<< 将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞) | main | 献血啓発補助金を不正受給 大阪交野・和泉両市 推進協が虚偽報告(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


宮崎県内10カ所で新たに口蹄疫の疑い 種雄牛の飼育施設でも(産経新聞)

 農林水産省と宮崎県は16日、種雄牛を管理する県家畜改良事業団(同県高鍋町)や農家など県内計10カ所で、新たに口蹄(こうてい)疫に感染した疑いのある牛と豚が確認されたと発表した。10カ所の牛と豚約1800頭を殺処分とする。

 これで感染の疑いがある家畜が出た農家や施設は計101カ所、殺処分の対象は約8万2千頭となる。

 県によると、同事業団では種雄牛約50頭を飼育。精液を採取・凍結保存し、年間約15万本を県内向けに出荷している。

 ただ、出荷精液の約9割を占める種雄牛6頭は、同事業団の施設から別の仮設牛舎に避難させており、感染の疑いもないため、殺処分の対象とはならないという。

【関連記事】
新たに10カ所で口蹄疫疑い 宮崎、殺処分8万匹に
「今の状況は地獄だ」 風評被害に苦しむ宮崎
横峯、賞金1200万円を宮崎県へ寄付 口蹄疫対策に
農水相、口蹄疫で全額補償を表明 処分対象6万匹超
口蹄疫対策が後手後手 東国原知事が政府に不満

<掘り出しニュース>龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭(毎日新聞)
偽装結婚関与の県職員、パブ売上金一部受け取る(読売新聞)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
韓国艦沈没 外相「協力惜しまぬ」(産経新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 21:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
ネイルサロン
安田記念
オークス
クレジットカード現金化
債務整理
パチンコ攻略
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM